マシュマロ団のご紹介

2009年の「CEATEC JAPAN」にてマルチメディア放送をPRされるために作り出されたキャラクター。
それが、マシュマロ団です。マシュマロ団とは、マルチメディア放送を使って世界征服をたくらむ悪の組織(?!)。ムラング博士率いる謎の妖怪集団です。

メンバー紹介

マシュマロ団(略してMM団)は、TOKYO FMイケメン社員Tに「マルチメディア放送」のPRの仕事を頼まれた、とある秘密結社。
マルチメディア放送の魅力をつたえるべく、毎日四苦八苦している。その活躍ぶりを、どうぞ、お楽しみあれ!!

四弐神(ムラング)博士 (人間でいうと49歳/男)

マシュマロ団の団長。一応天才科学者。実は妖怪。ひそかに世界を妖怪のものにしようと企んでいる。昔人間にいじめられた経験から、若干自虐的で、少々ゆがんだ性格をしている。でも本当は小心者で、不器用で、人の痛みに敏感。現在は、人間世界にどっぷりと浸かっていたため、当初の目的はほぼ忘れ、生活に追われていることが多い。
ミエルちゃんや、エムズを食べさせていくのに精一杯の生活をしている。今回マルチメディア放送をあまねく世界に広げる仕事を得たので、ちょっと一安心。

ミエルちゃん (人造人間年齢17歳/女)

四弐神(ムラング)博士が作った人造人間。 MM団イチの浪費家。ムラング博士にその浪費をとがめられると、だって女の子なんだもんと切り返す。主に消費物は、洋服と甘いもの。 右の絵は、変身後の姿。平常時は九州を中心に「小雪」というタレントとしてメディアに登場し、地球征服を密かにたくらんでいる。
小雪ブログ http://ameblo.jp/noir-koyuki/

エムズたち

ミエルちゃんの子分。死弐神(ムラング)博士が自分の助手として作った人造人間。左から1号、2号、3号。 効果音担当。 2010年7月に開催された九州放送機器展にて団員を募集。168名もの団員が新たにマシュマロ団に入団し、ミエルちゃん(博士ではなく)への忠誠を誓った。

九州放送機器展 新団員紹介

2010年7月7日から8日まで開催された九州放送機器展、福岡ユビキタス特区マルチメディア放送ブースにて新マシュマロ団員の募集を行なったところ、予想を大きく超える入団希望者が集まりました。
わずか3人だったマシュマロ団員エムズが168人も増えて合計171に!! マシュマロ団、世界征服の日も近い?

※スライドショーをクリックすると、写真の一覧表をごらんいただけます。

プロモーションムービー

第一話

第二話

第三話

マルチメディア放送で私たちの生活はどう変わるのか

第四話

第五話